髪精丸αは食べる育毛剤、これまでの育毛剤の常識を覆す、疲れ気味の現代人に!! 論文発表された育毛サプリメント

DOKA-SHOP:ホーム毛髪のページ

髪精丸αは、これまでの常識を覆す夢の食べる育毛剤

髪精丸α特徴原理使用方法推薦文育毛経過ご愛用者の声Q&A

■漢方理念に基づき開発!気・血・水を整える!
この【髪精丸α】は、前静岡薬科大学学長の小菅卓夫先生の理論とご指導のもと気・血・水を整え自然治癒力を高めるという漢方理念に基づき開発されたものです。
 ※小菅先生は、アメリカのガン研究雑誌「キャンサーリサーチ」の表紙を飾ったこともある漢方研究の大御所です。
 ※気血水とは、扶正(病気にならず、身体を正常な状態に保つという漢方の考え)に必要な3要素のことです。気の力はウコン、血の力はサメの肝臓エキス、水の力は大豆抽出物によって得られます。それらを別々に摂取した場合は、特別な力を発揮するわけではないのですが、3つが揃うことによって強力な力を発揮することが動物実験で明らかになっていますし、人体に対しては岡田先生の臨床データにより証明されています。 それぞれの働きは下の説明をご覧下さい。

扶正(身体を正常な状態に保つ)の三要素「気血水」とは?

血

気

水

サメ肝臓エキス

ウコン(クルクミン)

大豆イソフラボン

機能を発揮するために良質の血液(全身をくまなく滋潤し、かつ必要な栄養をもたらす)を身体のすみずみに供給する。 供給された血液が身体の各部でエネルギーとなって、その生理機能を進行させ、精神活動を推進する。これらの機能を動かす力のこと。 血管から先の組織、漿液へ栄養物質を供給したり、血液が体内を循環して、エネルギーとして使われた後に出てくる老廃物や過剰となった水分を排泄する。

 

↓ ↓ 

 

要素が一つでも欠ければ扶正の力が発揮できない!!

 

↓ ↓ 

 

〜三要素の体内循環 相乗作用〜

気血水
三要素が揃うことによって良質な血液が身体のすみずみまで行き渡り、各部組織のはたらきを正常化させます。
その相乗作用は、発毛育毛はもちろん慢性疲労精力減退潰瘍性大腸炎クローン病などの難病にも効果を発揮するほどの力なのです。

■血液と髪との深い関係
古来より中国では髪のことを「血余」と呼んでいます。
髪は血の余り・・・きれい(良質)な血液が体内を循環することによって身体のすみずみまで栄養が行き渡り、美しく元気な髪を保つことができるという考えです。

では反対に循環する血液が濁っていれば髪はもちろん体内の至る部分に負担がかかり、ダメージを与えてしまいます。

「気血水」は、サメ肝臓エキスにより血液を活性化、大豆イソフラボンにより水分を調整、ウコン(クルクミン)により体内各部の働きを向上させるという三要素ですから「血余」という考えも内包しています。

▲TOP


↓ご注文・価格・詳細はこちらからどうぞ↓
販売店ビー・エイチ・ラボ

商品ごとに販売業者が異なります。送料・支払い方法など、詳細はリンク先のページにてご確認ください。
DOKA-SHOP:ホーム毛髪のページ
Copyright (C) DOKA-SHOP, All rights reserved.