アイ・パッチリンQ&A 目の大きさの改善について

DOKA-SHOP:ホーム目元のページ

アイ・パッチリンQ&A 目の大きさの改善について

アイ・パッチリンQ&A

アイ・パッチリン

アイ・パッチリン(3ヶ月分)
ミニプチ美容整形グッズ

アイ・パッチリン(1年分)
ミニプチ美容整形グッズ

目の大きさの改善について

Q:私は目が細いんですけど、パッチリするんでしょうか?

A:貼り方としては、左右の目頭、目尻に1枚ずつ計4枚貼ります。目頭、目尻の上に斜め方向に貼るとさらに効果的です。
▲TOP

Q:片方だけ蒙古ヒダがかぶっていて
左右バランスが悪いのですが、治りますか?

A:皮膚は引っ張れば必ず伸びます。個人差はありますが、ゆっくり時間をかけると改善されます。 <貼り方> 目頭にテープを貼るときに蒙古ヒダがある方にずらして貼って下さい。貼ったあとに目の形を自分で確認して、左右のバランスをうまくとって下さい。 目の大きさも違うようでしたら、小さい目の方の目尻にもテープを貼って下さい。引っ張る強さは目の形が理想的な形になる加減ですので、変形するほど強く引っ張るのは逆効果です。さらに、強く引っ張るとかぶれたりするのでご注意下さい。
▲TOP

Q:一重から二重にできますか?

A:アイパッチリンは目の形を変えるもので、二重を作るものではありません。二重まぶた用のアイテープやアイリキッドを6ヶ月以上継続使用すると二重になることがあります。 まぶたの脂肪層がそれほど厚くない場合、メスを使った手術にためらいがある方には、美容整形外科で施術されるプチ整形の埋没法もございます。 ただし、まぶたの脂肪層が厚い場合は二重にはなりませんので、その場合は美容整形手術する必要があります。方法は切開しまぶたの脂肪を除去したのち、二重まぶたをメスと縫合で作ります。 こういった手術の詳しいことについては、美容整形外科にお問い合せ下さい。ご自分の一重の状況を見て、どの方法がよいか判断して下さい。
▲TOP

Q:片方は二重、片方が奥二重なので、
大きさをそろえたいのですが?

A:
■左右の目の幅や全体の大きさが違う場合■
奥二重の方の目尻と目頭にテープを引っ張って貼って下さい。二重の大きい方の目と同じ大きさになるように調整して下さい。
■目の大きさは同じで、二重まぶたの二重の幅だけが違う場合■
同じはっきりした二重の幅にそろえたい場合は、他社のアイテープやリキッドを使うと、ある程度改善できるかと思います。 「アイパッチリン」の特徴は、 今の状態よりも目をパッチリさせることですが、一重を二重にしたり、奥二重をはっきり・くっきりした二重にすることはできません。テープを使って皮膚を引っ張ることで、目の幅や大きさをそろえるのに適しているのが、「アイパッチリン」です。もし、二重部分がかなり隠れている奥二重というよりも、二重で蒙古ヒダがかかってしまっている場合は、「アイパッチリン」で引っ張ることで改善ができます
▲TOP

Q:つり目で小さい目を、たれ目で大きな目になりますか?

A:「アイパッチリン」は、皮膚をストレッチすることで、目を大きくしたり、つり目・たれ目のバランスを改善していきます。 貼り方としては、つり目の改善として、目尻に斜め下へ引っ張るようにテープを貼ります。 さらに、小さい目の改善として、目頭の上に斜め方向にテープを貼ります。 しかし、極端に大きくしたり、極端にバランスを変えるには、「アイパッチリン」では限界があります。また、「アイパッチリン」では、一重から二重にすることもできません。 こういった特徴から、今の自分の目をいかしながら、皮膚をストレッチさせて、自分のなりたい目に近づけていくのが、「アイパッチリン」です。 しかし、極端な目の大きさの変化や角度の変化については、整形手術などが必要となってくると思いますので、手術の詳しいことについては、美容整形外科にお問い合せ下さい。ご自分の目の状況を見て、また、手術にはお金もかかりますので、どの方法がよいか判断して下さい。
▲TOP

Q:目を縦にだけ大きくしたいのですが?

A:貼り方としては、目頭、目尻の上に斜め方向に貼ります。
▲TOP

Q:二重まぶたの幅を広げたいのですが?

A:目頭は蒙古ヒダ対策と同様、2枚のテープを使い、両側から引っ張ります。二重の幅を広げるために、まゆげの上に斜め上に引っ張って貼ります。 しかし、二重まぶたが元々くっきりしていない場合は、他社メーカーのアイプチなどの使用も必要かと思われます。また、まぶたの脂肪層が厚い場合は、プチ整形手術が必要かと思われます。ただ、極端な整形手術では、他の鼻や顔の輪郭などのバランスから不自然になる場合もございますので、自然に変化していく「アイパッチリン」を使用してみた方が良いのではないでしょうか。ご自身の目を見て判断なさってください。
▲TOP

Q:瞼の脂肪が減りませんか?

A:瞼を伸ばすことによって、脂肪が減るかどうかは確認しておりません。
▲TOP

Q:一重の人が使用した場合、二重の人と効果に違いは?

A:効果に大きな違いはないと思われます。 脂肪層の厚い人は目の見開きも小さい場合があるので、瞼全体を持ち上げるように貼り方を工夫すると、目が全体にスッキリしてきます。 モニタリングテストで、今回のケースと似たタイプの例があり、一重まぶたであっても見開きが大きくなり、明らかに美しい形になりました。顔の全体のバランスを考えて、二重にするか綺麗な一重にするかを決めて下さい。
▲TOP

Q:目が大きくなるには、まぶたの脂肪が減る以外無理なのでは?

A:瞼の脂肪層の厚い人が目をパッチリさせる方法として、切開手術をして脂肪を除去することは効果的です。脂肪を除去した上で二重まぶたを作るのが美容整形外科手術として一般的な方法です。顔全体のイメージの問題もあり、充分専門医と相談して手術することが望ましいと思います。
▲TOP

Q:見開きが大きくなるとはどういうこと?

A:目頭、目尻を伸ばすと、その分、瞼の開口部が広がります。更に、瞼の上に引き上げることによって、見開きが大きくなり目がパッチリしてきます。
▲TOP

Q:脂肪を減らさずに目を大きくするのは可能ですか?

A:脂肪層を除去しなくても、「アイパッチリン」を使用すると目がパッチリしてきます。目の見た目の大きさは眼球の大きさではなく、まぶたの開口部の幅や上まぶたの持ち上がりの高さで決まります。「アイパッチリン」を使用するとそれらが変化し、目の見た目が大きくなります。
▲TOP

Q:テープを使い続けて、目の形が横長になったりしませんか?

A:目頭・目尻を伸ばすと、まぶたの幅が大きくなります。その結果、横長になりますが、縦方向も大きくなるので、全体としてはバランスが取れます。縦に大きくする貼り方もご参考にして下さい。「アイパッチリン」の貼り方のポイントは、自分の好きな目の形を作ることです。
▲TOP

Q:瞼がはれぼったく奥二重ですが、テープを使っているうちに二重になりますか?

A:
上まぶたを持ち上げるように「アイパッチリン」を使用すると、多少は二重が出てきますが、はっきり二重にするには、整形美容病院で上瞼の脂肪を除去し、切開法で二重まぶたを作るのが確実です。 ただし、顔全体のバランスを考えて手術しないと、あとで後悔することになります。とりあえず、「アイパッチリン」で目の形を整えてみてはいかがでしょうか。▲TOP

Q:蒙古ヒダがかぶっていて目頭にテープをはった時目尻にもはった方がいいですか?

A:目頭だけに貼った場合、目の形は目頭側が長くなります。(目頭を伸ばす際、左右の目頭に1枚ずつ貼って下さい)目尻にも貼ると目の形は全体に切れ長になります。切れ長になると目の丸みがなくなるので、丸みも付けたい人は眉の上にも貼って下さい。 正解は、自分好みの目の形になるように、「アイパッチリン」を貼ることです。
▲TOP

Q:テープを貼るだけで本当に目の形って変わるのでしょうか?

A:本当に目の形は変わります。モニター試験でも全員目の形が変わりました。実際の使用者からも報告が来ています。1ヶ月くらいから変化し出しますが、3ヶ月くらいではっきり変化が分かります。 「アイパッチリン」はテープで引っ張ることにより表情筋を癖づけします。「アイパッチリン」を貼る際、ご自身の理想の目を作るように貼って下さい。強く引っ張りすぎておかしな目の形を作ることは逆効果です。
▲TOP

Q:つり目ですが、目尻の下を広げて大きくしたい

A:目頭を2枚のテープを使ってクロスさせ斜め上に引っ張ります。目尻は、斜め下に引っ張ります。
▲TOP

Q:目の形が変わるのは、生理周期と関係がありますか?

A:生理周期と言うより肌や筋肉の新陳代謝の周期に関わりがあります。表皮の新陳代謝は28日と言われます。筋肉や真皮層(皮下のコラーゲン層)の新陳代謝は約6ヶ月かかります。 「アイパッチリン」の効果は3ヶ月程度で十分現れますが、固定化するには6ヶ月以上の使用をお勧めます。形が変わってからもほっておくと元に戻ってきますので、週に2回程度使用する事をお勧めします。
▲TOP

Q:目玉(眼球)の位置が変わったり変形しませんか?

A:「アイパッチリン」を使用することで、目玉(眼球)自体の位置がずれたり、変形することはありません。
▲TOP

▲TOP


DOKA-SHOP:ホーム目元のページ
Copyright (C) DOKA-SHOP, All rights reserved.